『神侠侶』 第3巻鑑賞! その4

DVDも良いけど、
みんなは9月8日(金)発売の文庫本
『神剣侠』第4巻(徳間書店)を買ったかな?
サブタイトルは『永遠の契り』だってよぉ!
相変わらず老頑童は関西弁だよ!(爆)
で、朱子柳と闘うことになったクドゥ王子。
チョッと舐めてかかってます。いけませんなぁ。
ま、気持ちはわからなくもないんだ。
だって、朱子柳は文人のような格好でデカイ筆持っているオジサンなんだもん。
でもね、侮ってはいかんよ、クドゥ君。
彼の師匠は南帝こと一灯大師。江湖で五絶と呼ばれた達人の一人。
彼の一陽指はスンゴイんだから!

さて二人がまさに手合わせを始めようとした時、
楊過の鼻がヒクヒク…。何かを嗅ぎ分けたのか、鼻をクンクンしながら
観衆の中を駆け出します。思わずどよめく周りの人間。
郭靖は楊過も気になるし手合わせも気になるしオロオロ。
そしてそのまま前に躍り出た楊過。匂いの先を見つめると…。

天女のような少女が屋根の上からふわりと登場!
飛びながらも楊過を見つけてニッコリ微笑みます。
「姑姑!姑姑だぁ!やっと見つけたよ!姑姑!」
「楊過!楊過!」
やっと、楊過と小龍女はお互いを見つけ出したのでした。
思わず抱き合う楊過と小龍女。涙を流しながら再会を喜び合います。
あまた居る英雄豪傑などまるで目に入らないこの二人、
完全に二人の世界に入っています。
しかし二人が抱き合っていたのは実はクドゥと朱子柳の間。
クドゥにたしなめられ、もっと静かに話が出来る場所に行こうと
英雄大宴の会場を後にします。
またもや頭がフリーズして呆然とする郭靖。
「楊過は、いつの間におばさんが出来たんだ????」
はいはい。その事は後でね、とりあえず手合わせに集中!
すかさず黄蓉がフリーズ解除(爆)。

朱子柳の攻撃は判官筆で、クドゥを翻弄。
一陽指を筆を組み合わせた攻撃にクドゥは苦戦します。
やむなく師匠の金輪法王は蒙古語でクドゥに次の手を指示。
蒙古語は帰国子女(?)の郭靖とバイリンガルの黄蓉はわかります。
「蒙古語で次の手を教えてる!手を変えてくるわよ!」
黄蓉の言った通りクドゥは技を変えてきます。
しかしさすがは南帝の弟子。それでも朱子柳の優位は変わりません。
鉄扇に文字を書かれ、からかわれた挙句にやられる王子。
師兄を呼んで来いと立ち去る朱子柳の背中に暗器を投げます。
毒の塗られた暗器を背中に受けて血を吐く朱子柳。
「暗器を使ってはいけないと言われた覚えはない。」とうそぶく王子。
暗器を受けて蹴り飛ばされた際に、朱子柳の筆は遠くへ飛ばされてしまいました。

会場の外でラブラブな時を過ごしていた楊過と小龍女。
「姑姑。話したい事がいっぱいあったのに、言葉が出てこないや。」
「楊過…。何でこんなに汚くしているの?」
活死人墓にいた時と同じ様に顔を拭ってくれる小龍女に楊過は安心しました。
「姑姑…。もう怒ってない?」
「ええ。あら?また服が破れてる。さあ。縫ってあげるわ。」
胸元から裁縫道具を取り出してほころびを繕う小龍女。
「姑姑。俺以前は気付かなかったけれど今はわかったんだ。
俺が姑姑って呼んだから姑姑は怒ったんでしょう?
でも姑姑って呼んでいても、心の中では…とっくに心の中では…
心の中では姑姑は俺の…俺の妻だ。」
ずっとその言葉を聞きたかった小龍女は歓喜に震えます。
二人はこうして互いの気持ちを伝え合ったのです。
しかし!せっかく静かな場所に来たというのに
どこからともなく飛んできた筆が小龍女の衣の裾の上に落ちました。
裾は筆に付いた墨で黒く汚れてしまいました。
「誰だ?姑姑の服を汚したヤツは!?俺が文句を言ってやる!」
小龍女の手を取り会場に戻る楊過。
「やいやい!誰だ?姑姑の服を汚したヤツは?」
先程朱子柳がクドゥと闘おうとしていた事を知っている楊過は王子を睨みつけます。

若輩者と決め付けて舐めてかかるクドゥ。
その態度にムカついた楊過。竹の棒を取るや打狗棒法で王子を攻めます。
華山で洪七公に型を教えてもらい黄蓉の口訣を聞いて、
彼の打狗棒法は魯長老のそれよりも見事でした。訝しがる黄蓉。

「お前達が武林の盟主になりたがっていると聞いたが
俺の師匠の小龍女も盟主をお望みだ。俺の師匠の弟子がお前の相手だ!」
「その弟子とは!」
「俺の師匠の弟子だぞ!俺だよ。」
驚く群集。噂の小龍女が現れた事だけでも驚きなのに
それがこんなはかなげな美少女で、しかも楊過が弟子とは!?
とにかくそういうわけで、楊過とクドゥ王子が闘う事になりました。

黄蓉は先程楊過の見事な内攻を受けて彼の腕が相当なものだと知っていましたが、
そんな事全然知らないのが郭靖。楊過が古墓派の小龍女の弟子だったと聞いても
趙志敬との手合わせで無様にやられて見せた楊過を真に受けて、
楊過がまともに武術が出来ないと思い込んでいるので、メッチャ心配しています。
大丈夫か?大丈夫なのか楊過?とオロオロ(爆)。
黄蓉が何とか座らせて、さて手合わせの開始!

あぁ。ダルパ君まで行かなかった…(汗)。
つ、次こそダルパ君!

tag : 神侠侶

comment

Secret

KOS妹へ

いんや、まだです。
そろそろ応募せねば…。
「金わわ」オジサンねぇ。
朱子柳ばっかりだもんねぇ。
樵の人はどうしたかな?

どぅい姐、プレゼント企画には応募しましたか?

楊過がクドゥをからかう場面は、とても面白いですよね。
それにしても、天蒼漁隠は出番を省かれて可哀想。

KOS妹へ

あら…
気付きました?この企画…^^
私、第4巻を読み終えるまで気付かなかった…(苦笑)。

どぅい姐

4巻と5巻のプレゼント企画。
今回も、ぜひDVD-BOXを当ててくださいね~。
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村