中国五輪開会式典(脳内編集版)

楽しかったなぁ!!昨夜の開会式!!
オリンピックの開会式でこんなに大盛り上がりしたのは初めてです。
素晴らしいアトラクションでした!!でも、盛り上がったツボがちょっと…(爆)。
60秒前から始まる太鼓のカウントダウン。
10秒前からは、数字と漢数字が表示されました。
なんか、嬉しいぞぉ!(漢字のカウントダウン)

何が凄かったって「あぁ!やっぱり中国だよなぁ!!」って思わせてしまう圧倒的スケール。
2008人ですよ!2008人がそれぞれ古代の太鼓を前にドンドコ打つわけですよ!
アリーナはもう人と太鼓で埋め尽くされてるんですよ。
「中国」という国のイメージで、私が凄いと思うのが「人海戦術」の物凄さ。
以前何かの記録映画を見た時、日本人ならとっくに諦めちゃうような事態に
彼等は圧倒的な人数でもってその問題をクリアしちゃうっていうのがあって
小さな島国では決してありえない発想とその実行力に感心しました。

その太鼓っていうのがね、四角くて脚のついた古代の楽器を再現したモノらしいですが、
見ようによっては鼎に似てる様にも見えるんですよねぇ…。
そこから、我が家の雲行きがおかしくなってきました…。

「あれ、持ち上げないかなぁ?」
「みんながあれ持って歩きだしたら面白いね!」
「投げちゃえ!」
「あんな数投げたら、収拾つかなくなるだろう!!」

始まったよ…。みなさぁ~ん!あれは太鼓です!鼎じゃありません!!


でね、まずは国旗を持った中国内のそれぞれの地域の子供達が
それぞれが持つ伝統的民族衣装を来て登場です。

TV画面手前側の先頭に立って旗を持っているのは…藍鳳凰ちゃん!(爆)
だって、藍鳳凰ちゃんなんだもん!そういう民族衣装を着てたんだもん!

「あ!藍鳳凰ちゃんだ!」
「あ!小桂子がいるよ!」
「あっちにコジンがいた!」
「アイツは、(大英雄の)占い師だ!」

すみませ~ん!TVBかCCTVの武侠祭典じゃありませんよぉ!
オリンピックだから!!藍鳳凰ちゃん出ないから!
スポーツだから!占いしないから!!

中国国旗が掲揚されて中国国家が流れた後、
いよいよアトラクションの本編スタート!
しかし、本編が始まる前に既に我が家の目は
完全に妄想脳内編集モードに切り替わっている…。

アリーナに敷き詰められたLEDライトで表された五輪マークが
なんと空中に浮かび出しました!
と、何処からか天女が舞い降りてきて開会を祝福しています…。

って、出ましたぁ!!
中国は香港映画界が世界に誇る、ワイヤーアクション!!(爆)

開会式では、大人も子供も人も物も、み~んな飛んでいました!(笑)
CGなんか使わなくても、目の前で生で飛んで見せられるのがワイヤーの魅力ですね^^。

そんな中、中国の著名な若いピアノ奏者がピアノを演奏。
伴奏に4歳(らしい)の女の子が座っているんだけど、
彼女がイイ!!!
鼻ほじってます!横で演奏するお兄さんに突っつかれて
たまに鍵盤叩いていますが、全くやる気は見られません!!
物珍しげに回りをキョロキョロしたりして
緊張感が欠片も伝わってきません!!
彼女は大物だぁ!!笑いながら、なんか応援したくなるお嬢さんでした(爆)。

そして、中国が誇る文化的発明品・紙と筆の紹介。

その辺りかな?静かになった会場に
「ベン、ビエ~ン♪」と古琴の調べが響きました。

「おぉおお!笑傲江湖だぁ!!」

古琴の音色は大好きです!でも、出だしの「ベン、ビェ~ン♪」は
どうしてもオリンピックと違う世界に我が家を連れて行ってしまいます!!

紙が生まれる前には竹簡が使われていたという件では孔子の弟子が登場。
「有朋自遠訪来、不亦楽乎(朋有り、遠方より来る、また楽しからずや)」
という論語の中の詞から歓迎の意を表しています。

これだって、日本でもお馴染みの一説ですものね。

さてさて、次は活版印刷の場面。
活版印刷はなんと宋の時代にはあったそうですよ。
宋の時代…という言葉に、また敏感に反応する我が家…。

会場では、たくさんの活字が並び印刷を今か今かと待っているようなのですが…
これが一文字毎に高くなったり低くなったりして縦横斜めにウェーブしたり
波紋を描いたりとても美しく動くのです。
しかし、この動きでも私の目は足元に…
「だってここは中国だ!機械で制御した味気ない装置なんて使うまい!
この活字の中は絶対に人が入っていて、伸びたりしゃがんだりしてるに違いない!」

と、古琴の音に混じって笛の音が聞こえてきました。
「パパァ!!パパだわ!!!」(もう、条件反射になっている)
と、はしゃぐ私の目の前になんと全ての活字の先から一斉に飛び出したのは

桃の花!!!     「パパァーーーー!!!」

誰!?こんな「わかってるジャン!」的な演出したの!!(チャン・イーモウです)
わかってるジャン!!やるジャン!!
宋の時代→笛の音→桃花  って流れるような連携ジャン!!
私の為に演出したんですか?ってくらい、最高な見せ場でした!(爆)


開会式上の通称《鳥の巣》を始め街中で打上げられる花火。
なんと巨大な足跡の花火が…。
「キャア!!魯長老だったら会場の人はみんな臭くて死んじゃうよ!」(爆)
あんなデカイ魯長老はイヤァ!!(爆)

「それにしても花火の数が凄いねぇ!多過ぎない?」
「なぁに言ってるの。ここは中国なんだよ。
女の子一人のお誕生日会でもあれだけの花火を上げちゃうんだよ。
ましてやこれは国を挙げてのお祭りだよ。この位上げるんじゃない?」
「なるほどぉ。そっかぁ…。」
何と比較しているのか…、もはや訳のわからない説明に
にもかかわらず、納得してしまう我等親子って一体…?(爆)


で、お次は太極拳。
「出たぁ!クネクネおじさん(カンフーハッスル)の太極拳!」

誰かぁ!!大きな誤解をしている人がいまぁす!!

横浜で祖母ちゃんに教えてもらえ!太極拳!!
(三仙の祖母は数年前から太極拳を習っています)

自然と調和するというNHKアナウンサーの説明に
「じゃあ、少林小子(新烏龍院)の『屁功』も太極拳?」

誰かぁ!!大きな勘違いをしている人がいまぁす!!

あの白いLEDライトを付けた人達がいつ陰陽マークになるのか
ドキドキしながら見ていました。


凧揚げしてる女の子が凧ごと空中を渡って行ったりして
環境を守る教育や活動に取り組む姿勢を表す件では
「そうだよねぇ。一番早く取り組まないとイケないトコだよ!」と
昔近所にドブ川があった事を思い出してアドバイス。

白いLEDライトを見に纏った人達が鳥の形を描いた時
「これは鳩ですね。大きな鳩が鳥の巣に舞い降りました。」とアナウンサー。

「チッ、鳩かよ…。鷲ならよかったのに…。」

大きな鷲ですか?その大きな鷲さんって、神兄貴の事だよねぇ…やっぱり…。


で、伝統劇やら色々あって

地下から現れたのは大きな地球。

その上にサラ・ブライトマンと、イーヤァーー!おじさんこと劉歓が並び立ち、
テーマソングを熱唱しました。劉歓は写真で見たより細かった(笑)。

さてさて、開会式のラスト…

最後のランナーのトーチに火が移されます。

と……

ランナーの身体が宙に浮く!!高く上昇する!!そして…
鳥の巣の最上部の内側側面を走り出しました!!

軽功じゃああ!!(爆)

中国オリンピックの開会式ラストは、軽功で聖火点火!(爆)


チャン・イーモウさん、ありがとう!!!
最高に楽しめた開会式でした!!

comment

Secret

くまんちゅうさんへ

楽しかろう?(笑)

史実の登場人物として長春真人でも出てきたら大爆笑したのにねぇ?
そして、論語の代わりに例の「長生きしたけりゃ、怒らず争わず…」ってな台詞を吐いてくれたら、
もう腹がよじれるほど笑えたのになぁ。

楽しそうですね

どぅい家の妄想オリンピック!
多分部屋の人達は同じような感想なんでしょうか?
おらがウケたのは竹簡持った書生大集合でした!判官筆出さないのか?とか
バカです

スズメ好きさんへ

>中国政府による武侠ドラマを世界に広めるための布教活動かと…。
そうだったのかぁ!!(爆)布教ご苦労様でした!(笑)

>必死で黄暁明を探しておりました。
なるほど、そうだよねぇ。軽功おじさん見て笑っていたので忘れていました!

>ホント、リーヤーポンとフェイ・ウォンが出演していなかったのが、残念です。
ご夫婦共に公私にわたってお忙しそうだから、残念ですねぇ^^。

八雲さんへ

そうそう。韓国とも揉めていましたよね。どっちが起源かって事で。

そうなんですよ。「自然と調和」まではその前振りから良かったんだけど、
その直後に繋がった「エコな精神」みたいな所に吹き出しちゃったんですよ。
なんで、そっちに行くかなぁ?エコが最新の流行のものだと思っているのか?
なぜだ?別に新しいと思われなくたって全然かまわないのよ太極拳は…
なんて思っちゃいました(笑)。

チャン・イーモウ監督を起用したあたりから、これは中国政府による武侠ドラマを世界に広めるための布教活動かと…。

私は、聖火の最終ランナーの軽功おじさんが壁走りしているとき、すべての聖火ランナーがスクリーンに映し出されたので、必死で黄暁明を探しておりました。

ホント、リーヤーポンとフェイ・ウォンが出演していなかったのが、残念です。

太極拳

陰陽マークにしなかった理由は、韓国国旗につかわれているからと、陰陽マークは韓国起源だといったとかいわなかったとかの騒動があったからでしょう。
太極思想は世界で知られているわけでもなく、陰陽の調和を対立と読み違える人もいるかもしれませんしね。

内容が極秘だったためアナウンサーが的確な解説をできなかったのでしょうが、太極拳くらいはまともに説明してほしかったですね。
「エコ」はヘンですけど、自然と調和するというのは宇宙(大自然)との一体化が究極とする太極拳の説明としては一応あってますね。適当に言っただけかもしれませんが(^^;

阿吉さんへ

>紙と活版印刷と羅針盤と武侠ですね!(ワイヤーも…)
ホントそうですね! (ワイヤーも…)  (笑)

すー・すーすさんへ

>奥林匹克
ギャハハ!たしかに「克」がいるぅ!
そんな事言ったら、林ちゃんだっているじゃない?(笑)

rei☆azumiさんへ

>どうして陰陽マークにしなかったんでしょう。
私も開会式中は疑問に思っていたんですが、終わってみると「もしやこれが理由?」というのに思い当たりました。

1つは、どっかのサーフメーカーがそれをロゴマークにしているという事実と、
もう1つは、太極拳が少林寺功夫の流れを汲む者から生まれた武術の流派とでも紹介した場合、
中国の知識も文化も全く知らず興味も好意もない人達に
少林寺(仏教)→宗教、武術→戦闘の手段と解釈されて
「中国は宗教的紛争を推奨するつもりなのか!?」なぁんていらぬイチャモンを防ぐためだと思います。
国際社会は宗教には敏感だしね…。
でも、中国に暮らしの中にまで溶け込んでいる太極拳をどうしても紹介したい
そういう経緯からあのアナウンサーの「自然と調和する、エコな武術太極拳」なんて
口に含んだお茶を吹き出しそうなもの凄いキャッチコピーが出たのではないでしょうか?
アナウンサーかばい過ぎ?(爆)

Marioさんへ

フェイ・ウォンは三人目のお子さんを妊娠されて間もないそうなので、
お休みなんでしょうねぇ(笑)。

やっぱり、こういう見方になっちゃうよねぇ(笑)

旻妹へ

おぉおお!通訳やってください!!

どストライク!

素晴らしい開会式でした!
中国が世界に誇る発明は、紙と活版印刷と羅針盤と武侠ですね!(ワイヤーも…)

やっぱり思うことはみな同じのようですね。
太鼓じゃなくて鼎、ワイヤーじゃなくて軽功、シルバーがきらきらなあの衣装に目がいってしまうとか…。
武侠ワールドを見た人は少なくないと思います。

まさに大中国絵巻でした。
こんなに一心にオリンピックの開会式を見たのはとても久しぶりです。
あ、奥林匹克ですね。
「克」という文字にさえピクリと反応してしまう、はぁ~。

見ました! ウケました!!

特に、聖火ランナーの軽功は、
楊過と小龍女の再会シーン、楊過が軽功で壁面を走り回ったシーンを連想して、一人でこっそりウケまくりました。

人海戦術使いまくりの、各イベントも楽しかったし。
もう、もう、「凄い!」「さすが中国!」を連発して見ておりました。

でも、こちらの記事を読ませていただくと、さらに10倍くらい楽しそうなんですよね~。
さすがは一派の掌門、ツボが違います。
ワタシも修行せねば(って、何の修行?)

>あの白いLEDライトを付けた人達がいつ陰陽マークになるのか
ドキドキしながら見ていました。
それ、私も期待しました。
どうして陰陽マークにしなかったんでしょう。



武侠開会式でしたね!

 いっやあ! 反応するツボが皆さんと同じで大爆笑! 私もレビューを書こうとおもったのですが、三仙さんに代弁していただいたのでやめます(爆)
>鳩かよ…。鷲ならよかったのに…
 むむむ・・・鳩で妥協するとは甘い!この辺で息切れですね・・・私は絶対に「神」だと信じておりまあす!
>イーヤァーー!おじさんこと劉歓・・・
 何で相手が「フェイウォンじゃあないんだ!」と激怒! サラなんたらなんて毛唐ネエチャンなんて観たくないぞ!(爆)
 聖火のラストのワイヤーで飛ぶのは、この一週間皆にあきれられつつ言いまくっていた「予言」が当って大笑い! 更に最後「クマチ」の火焔刀か六脈神剣かで火をつけるところで涙を流して笑いました。 やったね「イーモーさん」(爆)

きゃはははは

さすが武侠一家^^
考えるところが違います
そんなに楽しめたんですね~
私は一人で見ながら88年自分出られなかった事を悔やんでました・・・
次東京でオリンピックやったら通訳ボランティアするぞ~
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村