さようなら!ヤフチャ!

2005年11月10日。戯れに『金庸迷の部屋』なるチャットルームを開設した。
http://tzduichang.blog47.fc2.com/blog-entry-451.html
当時使っていたのがyahoo!ブログだった事からyahoo!メッセンジャーを知り
そこでチャットというものが作れると知って好奇心に駆られて作ってみたのが始まり。
あれからもう9年目になるのか…。




スカパー!で『射鵰英雄伝』を見て武侠ドラマの存在を知りすっかり嵌ったものの
リアルな近場で武侠談義をする仲間に恵まれず買ったままオブジェと化していた
PCを立ち上げてブログなるものに初挑戦。そこで射鵰レビューを書き始めると
じわじわと同好の士がコメントを入れてくれ始めてリアルタイムで話したいと
望むようになったのがチャット開設の理由でした。

翌2006年から『金庸迷の部屋』は本格稼働。
毎週土曜日と日曜日の夜のみ開室でいろんな方をお迎えしました。
当時のyahoo!チャット(以後ヤフチャ)で一番人気の大所帯ルームは『喧嘩部屋』。
同じ“エンターテイメント”のカテゴリー内でいつでも参加者100人以上。
多い時には200人を超える時も珍しくなく大盛況でした。
そんなお隣さんの脇で常時5人程度で15人以上になると「すっげぇ大人数!ww」と
喜んでいた『金庸迷の部屋』は道端の小石程度の存在でした。
その『喧嘩部屋』もいつしかルームリストから消え次の『大喜利』部屋が現れ
そこもまた人数が一桁となり、あとはわけのわからない部屋名が乱立するようになり。

そしてMSNメッセンジャーが終了するというニュースを聞いた数日後、
とうとうyahoo!メッセンジャーも終了するというニュースを聞きました。

わざわざログインしてチャットしなくても友人とはtwitterやLINEでいつでも連絡が
取りあえる時代になりましたからね。

でも公開チャットはまだ見ぬ同好の士や未来の友人と知り合う場としては
有効だったと思います。
ヤフチャのおかげで武侠オフ会(邪派)の五覇崗会も始められたわけです。

ありがとうヤフチャ!さようならヤフチャ!多謝!告辞!

comment

Secret

プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村