結婚式場が何ぼのもんじゃ!と殺生石に移動w

お上品なランチの後は気を取り直して観光でも…w
すぐ近くに《殺生石》って所があるんですよ。
そういや、まだ行ってなかったっけ?と思いそこへ行く事に。


IMG_2561.jpg

《殺生石》ってのは、昔中国から日本に逃げてきた九尾の狐の妖怪が
京都で玉藻前という女性に化けて上皇の寵愛を受けてたんだけど
正体がばれてここ那須まで逃げてきてとうとう退治されたってお話の石。
退治されたと言っても追い詰められた九尾の狐は石に姿を変えて
その石からものすごい毒ガスをまき散らして来る者を拒んでたんだけど
その後徳のあるお坊さんが経を唱えたところ3つに割れたらしい。
で、ここにあるのはその1つなんだそうな。
一説にはその九尾の狐は中国では妲己と呼ばれてたなんて言われてるw
IMG_2541.jpg
IMG_2543.jpg

その殺生石の横に【→展望台】って看板があったんで行ってみる事にした。
結構山深い道だな…。それに結構急な登り道w

IMG_2544.jpg
IMG_2556.jpg


行きは前後に誰もおらず1人だったのだけど、熊とか出たらヤバくね?
と思ってスマホを適当にいじって確認もせずに音楽をかけてみた。



膝から崩れ落ちそうになったよ…。
ランダム再生にしてたのすっかり忘れてた…。

IMG_2547.jpg

で、やっと着いたよ展望台!

IMG_2549.jpg

フーッ!気持ち好いー!
あれ?

IMG_2548.jpg

結婚式場の次はこれかい!!w
なんだろうな…
妲己→玉藻の前な殺生石の上が【恋人の聖地】だったとは…(汗)。
どおりで見渡すとカップルが多い気がする…?気のせい?
てなわけで、頑張ってみたら縁の無い場所だったので帰りますw

山深い道を下りて行って…殺生石の脇まで来たところで
偶然そこにいた山の監視員らしき人が

「あ!…」

と言うので見てみると殺生石のすぐ近くの岩の後ろ側に
何か動物の姿が見えました。

「ありゃ、色からすると狐だな…。
近くの地面が黄色くなってるでしょう?
それが最近ガスが出た証拠なんですよ。
あのガスにやられたら小動物は2~3分で…(阿弥陀仏…)」

と、監視員の人が説明してくれました。
殺生石はいまだ健在です。
というわけで狐さんに合掌。

殺生石を後に帰路につきました!
IMG_2564.jpg

comment

Secret

迷子さんへ

なんで!?(笑)

No title

ふむ。さっきのよりは安心と納得w
プロフィール

どぅいちゃん

Author:どぅいちゃん
『射雕英雄伝』を見て武侠の世界に嵌りました。
パパこと東邪・黄薬師に心を奪われ、それ以来武侠の「イカレオジ専」担当です。
リアルな武侠仲間がいないのを憂いて、ゲリラ的に武侠布教活動を行っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS登録用
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村